ヤッホー!霊峰!
石鎚山太郎
出身 広島県
身長 1,982m(西日本最高峰)
体重普段 計測不能
生年月日 不明
デビュー戦 2018年9月17日(プロレスリング・ノア提供試合)
※バッファロー吉田としては2016年10月15日
得意技 石鎚山太郎ボム
趣味 ベンチプレス

特徴 現初代四国統一タッグチャンピオン。 愛媛プロレスきってのパワーファイター。ベンチプレス200㎏を上げる。 だが、女性にめっぽう弱い。 好みの女性を見ると、試合中にも関わらず、気になって仕方がない。 会社勤務中、たまたま愛媛プロレスの“選手募集”のぼりを見て、 「新たな挑戦」のため入団。 牛のマークが目印の食品会社に勤めていたからリングネーム、バッファロー吉田として、2016年10月15日 デビュー。会社での転勤を避け退社。愛媛プロレスに留まるため愛媛県永住を決意。 2018年9月14日に、バッファロー吉田から、石鎚山太郎に改名。
経歴 バッファロー吉田として2016年10月15日に東京第一ホテルにて凡人パルプ、マツヤマウォリアーを相手にデビュー(タッグパートナーはマツモトカズマサ)。その半年後2017年4月22日四国統一選手権試合にてライジングHAYATOに死闘の末敗れる。 また、その半年後ベルト挑戦権を賭けたトーナメントを勝ち進み2017年12月23日再度挑戦するも無念の敗退。2018年5月13日凡人パルプKURUSHIMAを相手に勝利初代四国統一タッグチャンピオンとなる(タッグパートナーはライジングHAYATO) 石鎚山太郎としては2018年9月17日にテクスポート今治にて凡人パルプ、間取り太郎を相手にデビュー(タッグパートナーはライジングHAYATO)。

愛媛プロレスに関するご質問、お問い合わせはこちらから
ページのトップへ戻る